« あの日から2年 | トップページ | アベノミクスで地価は上がるか? »

震災後の人の動き

総務庁は、住民基本台帳に基づいて、月々の国内の都道府県、大都市間の転入・転出の状況を明らかにすることにより,各種白書や地域人口の動向研究等の基礎資料を毎月提供しています。

さる1月28日に、平成24年度分の「住民基本台帳人口移動報告」が発表されました。

http://www.stat.go.jp/info/shinsai/pdf/0youyaku.pdf

この中で、都道府県別転入・転出超過数のグラフを見ると、震災の影響がくっきり表れています。

Photo

ちょっと小さくて見にくいかもしれませんが、マイナスに大きく突き出ている部分は、容易に確認することが出来るでしょう、福島県です。原発事故で多くの避難者が県外に移転していったことがうかがえます。

逆に、上に大きく突き出しているのが東京都で、これは、震災に関係なく、東京一極集中が進んでいる結果です。同じ様に神奈川、埼玉も増えています。

ここで、同じ首都圏なのに、下を向いているのが千葉県です。

津波や原発事故の影響はなかったものの、湾岸部や内陸河川沿いで発生した液状化現象や、県北西部での放射能汚染問題(いわゆる「ホットスポット」)等が影響したものと思われます。

千葉県は2年連続の転出超過で、転出超過が2年連続となるのは昭和29年から31年まで3年連続して以来だそうですから、これは一大事です。

しかも、転出超過数は前年に比べて4253人増加しており、問題は深刻です。

平成23年度調査を見ると、震災前後で転入から転出へ大きく変化していることが良くわかります。

http://www.stat.go.jp/info/shinsai/pdf/1youyaku.pdf

H23

三大都市圏を形成する、大阪府や愛知県も震災前は転出超過でしたが、転入超過になっています。大阪府で転入超過が2年連続となるのは統計が開始された昭和29年から47年まで19年連続して以来だそうです。外資系企業が本社機能を、東京から関西に移したことで、芦屋市等の高級住宅街の地価が上昇に転じたこと等、記憶に新しいところです。

このように、人の移動は不動産の価格にも大きな影響を与えます。

密かに沖縄が転入超過に転じているのは、被災者の受け入れの他、本当にお金持ちの方が避難されたんでしょうね、きっと。

Akatsukilogo   

不動産鑑定士 四方田 修

http://akatsuki-rea.o.oo7.jp/

あかつき鑑定BLOGは、にほんブログ村「士業ブログ」に参加しています。

ランキングにご協力下さい。
クリック
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

|

« あの日から2年 | トップページ | アベノミクスで地価は上がるか? »

地域経済」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564607/56933900

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後の人の動き:

» 不動産鑑定士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇不動産鑑定士とは◇不動産鑑定士とは、不動産の経済価値を判定する専門家で、不動産の鑑定評価に関する法律に基づいて制定された国家資格です。不動産鑑定士の資格を得るには、不動産鑑定士試験に合格した上で、所定の手続きを経た後、不動産鑑定士名簿という国土交通省に供えられている名簿に登録される必要があります。不動産鑑定士以外の者が不動産の鑑定評価を行うことは、刑事罰の対象となります。これは不動産の鑑定評価が、不動産鑑定士の独占業務であるためです。不動産鑑定士の活躍の場は広く、土地の適正..... [続きを読む]

受信: 2013年3月17日 (日) 00時01分

« あの日から2年 | トップページ | アベノミクスで地価は上がるか? »