« 不動産鑑定評価と個人情報保護 | トップページ | リニア中央新幹線の駅の位置と環境影響評価準備書 »

銀座5丁目プロジェクト

以前このBLOGで採り上げた銀座東芝ビル跡地の再開発工事が着工されました。
「銀座5丁目プロジェクト(仮称)」と銘打ち、完成予定は2015年秋だそうです。
新しく出来るビルは、高さ66メートル、地下で銀座駅と直結する地下5階・地上11階、延床面積49,700㎡の規模で、「光の器」という建築コンセプトのもと、伝統工芸である「江戸切子」をモチーフに採用した、とても目を引く外観で、人通りに多い数寄屋橋交差点でとても目を引く存在になることでしょう。
Toukyu_ginaza_2015_22thumb660xauto2
地下2階から地上11階に渡る13フロアを商業施設とし、数寄屋橋交差点から外堀通りに面して約115メートルにわたって伸びる建物の1階路面店には、ナショナルブランドのフラッグシップを複数誘致して、銀座・有楽町エリアの新たなショッピングストリートに育成するとのことです。
Toukyu_ginza_2015thumb660xauto21506
もともとは、中低層階に阪急百貨店(のちに専門店街の「モザイク」)、高層階に事務所(東芝)が入居していましたが、東急不動産が、SPCを通じて2007年に1,610億円で取得し、その後、立退訴訟が長期化していましたが、60億円で和解となりました。
これまでにかかったお金から見ても2千億円規模の大プロジェクトですが、東急グループにとっては、日本一の繁華街、銀座に拠点を持つことが出来、なんとかオリンピックにも間に合いそうですので、まずは胸を撫で下ろしているのはないでしょうか?
これまで、銀座通りと晴海通り、近年では2丁目のマロニエ通り等を中心に開発が進められていましたが、外堀通りに新たなランドマークが出来ることで、人の流れも変わっていくことが予想されます。今後の動向を注意深く見守っていきたいと思います。

Akatsukilogo

不動産鑑定士 四方田 修

http://akatsuki-rea.o.oo7.jp/

あかつき鑑定BLOGは、にほんブログ村「士業ブログ」に参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

|

« 不動産鑑定評価と個人情報保護 | トップページ | リニア中央新幹線の駅の位置と環境影響評価準備書 »

商業施設」カテゴリの記事

地域経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564607/58219402

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座5丁目プロジェクト:

« 不動産鑑定評価と個人情報保護 | トップページ | リニア中央新幹線の駅の位置と環境影響評価準備書 »